歩き方とパフォーマンスを改善するインソール

  靴とインソールと歩行の 
 フットマークス

走る女性とストレッチする男性

 

 

ご存知ですか?

「足や膝などの痛み」に「歩くバランスの悪さ」が大きく関わっていることを!


「歩くバランスの悪さ」を改善することで、「足などの痛み」も改善する事実。
「歩き方を改善するインソール」で「足の痛みや靴のフィット感」を改善!
 
女性の歩き方を観察

既存のオーダーメイド・インソールで満足していますか?
20年前から進化しない製作法。動かない足をもとに製作?
「歩き方が悪い」とは「バランスの崩れ」と「歩行能力の低下」した状態。
実はこの「歩き方の悪さ」が「足や膝などの痛み」の大きな原因になっていることはほとんど知られていませ。インソールの製作においても考慮されません。
靴店はもちろん医療現場においてもそのような視点はありません。
たとえば、「足の痛み」の原因を考えたとき、1.靴のサイズが合っていない2.足に何らかの変形がある が考えられます。しかし、靴のサイズも合っているし、足にも変形がないのに痛みの出る方がたくさんおられます。逆に、足に変形があるのに全く痛みが無い方もおられます。この事実をどう考えるのか?
長年のインソール製作を通して得た結論は、「歩くバランスの悪さ」にあった。
靴店はもちろん医療現場においても、「歩き方の悪さ」に目が向けられることはほとんどありません。しかし、この「歩き方の悪さ」に目を向けずに無視していることで、十分な効果が期待出来ないのではないでしょうか?
 
「歩き方・歩くバランス」はインソール技術でコントロール可能!
 だから、痛みや靴のフィット感、パフォーマンスを改善できる。
歩き方(両足の動きのバランス)からアプローチしているものにとっては、足や膝のトラブルやスポーツ時のパフォーマンス低下の原因に、「歩行や動きのバランスの悪さ」が大きく関与しているという事実は当たり前のことなのですが?
「足や膝などのトラブル」だけでなく、 スポーツ時のパフォーマンスの低下やフォームの不安定さなどの原因にもなります。
 
長い年月で見ると、「バランス良く」「スムーズ」に歩いてる方のほうが、足や膝などのトラブルが発症しにくいと考える方が合理的だと考えます。「歩くこと」は当たり前で、少々「変な歩き方」をしていても不都合が無ければ、本人にとっては特に問題にはなりません。しかし、将来的には足や膝などのトラブルが発症するリスクは極めて高くなります。20年間の症例経験からも発症しても早い時期に対処すればほとんどの症例が軽症で回復します。 「バランスの悪い歩き方」を放置して、対症的な治療をしても多くは進行して悪化して行きます。
予防医学(収入にならない)が普及しない日本の医療において、「歩行の重要性」は認識されることはないのが現状です。
なかなか認知されない「歩き方の重要性」ですが、 誰も目を向けない、勉強しないインソール技術だから、作ってあげると目を見張る効果があります。
 
靴店やスポーツ店などでは真似の出来ない難しい独自インソール技術!
20年間で2万足以上の歩行改善インソールを製作、熟練技術を蓄積!
★ 動作の基本である 「歩き方」、「歩行のバランス」を改善することが重要!
★スポーツも同様で動作の基本である「バランスが悪い」ことは、スポーツ時の 「フォームが不安定」や「パフォーマンスの低下」が起こり結果にも悪影響を及ぼします。
 
詳しくは
友だち追加
 

応用できる用途

・外反母趾や膝・股関節などの障害に伴う痛みなどの症状改善、
 関節の変形予防
・人工関節置換術后のリハビリの補助として
・ロコモーティブシンドローム(移動能力の低下、バランス能力
 の低下)の予防に
・歩行時のパフォーマンスの向上/足部障害の予防
・スポーツ時のパフォーマンスの向上、足部/下肢障害の予防
・パンプス等のオシャレ靴の調整、フィット感UPに
・各種パッドを組み合わせて手作りするので、ほとんどの靴に対応可能
 

ロコモティブシンドロームのケアに繋るインソールを提供

ロコモティブシンドロームや外反母趾、膝や関節の痛みにお悩みの方は、靴やインソールに注目してみませんか?歩行や運動に欠かせない靴が足に合っていない場合、足のトラブルや体の不調に繋ることがあります。大阪でインソールを製作している【フットマークス】では、フットプリントや片足立脚バランス、姿勢の歪みなどを判定し、一人ひとりに合ったインソールを提供します。健康寿命に貢献するインソールをぜひお試しください。